コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

調べる シラベル

2件 の用語解説(調べるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しら・べる【調べる】

[動バ下一][文]しら・ぶ[バ下二]
わからないことや不確かなことを、いろいろな方法で確かめる。調査する。研究する。「渡り鳥の生態を―・べる」「電話帳で番号を―・べる」
不都合な点や異常・ごまかしなどがないか、実物に当たって確かめる。検査する。点検する。「所持品を―・べる」「帳簿を―・べる」「故障がないかどうか、エンジンを―・べる」
罪状などをはっきりさせるために、あれこれと問いただす。とりしらべる。「重要参考人として―・べる」
音楽を演奏する。「琴を―・べる」
いろいろに音を出して、音律を合わせ整える。調子を合わせる。
「次の『紀文大尽』に出る夫人が三味線を―・べている」〈三島・純白の夜〉
調子に乗る。
「わづかに聞き得たることをば、我もとより知りたることのやうに、こと人にも語り―・ぶるもいとにくし」〈・二八〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しらべる【調べる】

( 動下一 ) [文] バ下二 しら・ぶ
物事を明らかにするために、観察したり、尋ねたり、本を読んだりする。調査する。 「井戸の水温を-・べる」 「郷土の歴史を-・べる」 「辞書で-・べる」
求めているものがあるかどうかさがしてみる。検査する。 「乗客の荷物を一つ一つ-・べる」
不都合な点がないかどうか見てまわる。点検する。 「帳簿のあやまりを-・べる」 「病院で-・べてもらったがどこも悪くないといわれた」
理非曲直を明らかにするために、あれこれと問いただす。尋問する。取り調べる。 「容疑者を-・べる」 「罪ヲ-・ベル/ヘボン」
楽器を演奏する。かなでる。 「琴を-・べる」
楽器の音律を合わせる。 「琵琶を黄鐘調おうしきぢように-・べて…をかしく弾き給ふ/堤中納言 花桜
調子にのって言う。図に乗る。 「我もとより知りたることのやうに、こと人にもかたり-・ぶるもいとにくし/枕草子 28

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

調べるの関連キーワード思い比べる焼べる差伸べる統べる取調べる取並べる述べる纏べる見比べる申述べる

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

調べるの関連情報