コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散氏盤 さんしばんSan-shi-pan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

散氏盤
さんしばん
San-shi-pan

中国,西周後期の 19行 350字の銘文を有する盛水用銅器。口径 50.5cm,高さ 20.5cmで,き竜文饕餮文が施され,銘文にはそくの国と散 (さん) の国の境界に関する契約が書かれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

散氏盤【さんしばん】

中国出土の口径50.5cm,高さ20.5cmの盛水用青銅器。盤の内側には349字の銘文があり,内容は西)後期の【そく】,散の両国間の境を定めた契約書となっている。出土の経緯,銘の内容等不明な点が多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android