コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数理言語学(読み)すうりげんごがく(英語表記)mathematical linguistics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

数理言語学
すうりげんごがく
mathematical linguistics

数学の手法を応用する言語研究。次のような分野があり,実際には,20世紀に入ってから急速に研究が進んでいる。 (1) 統計や確率の手法を用いるもの。言語年代学が含まれる。 (2) 情報理論を応用して,言語が伝達手段として機能する状態を探ろうとするもの。 (3) 言語の構造を形式化して機械翻訳にそれを応用するもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

すうりげんごがく【数理言語学】

数学的見地から言語構造や言語行動を解明しようとする学問。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の数理言語学の言及

【言語学】より

…〈言語社会学〉には,言語政策などを扱う分野(〈言語工学〉とも呼ばれる)もはいり,また,複数の言語が話される国などの問題を扱う言語教育学的研究も含まれる。また,言語を数理的に扱う分野を〈数理言語学〉と呼ぶ。これらの諸分野は,それぞれが独自の分野であるとともに,互いに補い合うものでもある。…

※「数理言語学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android