コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎島 いつきしま

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

斎島
いつきじま

広島県南端、呉(くれ)市に属す島。面積0.7平方キロメートル。芸予(げいよ)諸島の南端にあり、斎灘(なだ)の中に孤立し、広島県ではもっとも離島性が高い。大崎下(おおさきしも)島の大浜港から約6キロメートル。大崎下島から豊島を経て斎島へと至る旅客船便がある。畑作物やミカン栽培がわずかに行われる。周囲は好漁場で、とくにタイ漁業で知られる。付近の海域にアビ渡来群游(ぐんゆう)海面(国指定天然記念物)がある。研修宿泊施設「あびの里いつき」に、アビの生態とアビ漁を解説した「あび資料展示室」がある(休館中)。人口22(2009)。[北川建次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の斎島の言及

【斎灘】より

…広島県豊田郡豊浜町の斎島周辺の海域。安芸灘の南部を指す。…

※「斎島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

斎島の関連キーワード豊浜(広島県)畑作物アビ漁豊浜

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android