コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤司 さいとう つかさ

3件 の用語解説(斎藤司の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤司 さいとう-つかさ

1865-1937 明治時代の農業指導者。
元治(げんじ)2年1月生まれ。筑前(ちくぜん)(福岡県)鞍手郡の神職の長男。農業に興味をいだき,明治22年麦作の専門書「発明・麦作改良新書」を刊行した。宮崎安貞の「農業全書」をうけついだもので,また横井時敬(ときよし)の塩水選種法を紹介した。のち笠松神社などの神職をつとめた。昭和12年1月25日死去。73歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

斎藤司

没年:昭和12.1.25(1937)
生年:慶応1.1(1865)
明治期の農事指導者。筑前国(福岡県)鞍手郡上有木村の神官斎藤石見守重次の長男。幼くして近隣の神官から国学,理数学を学び,斎藤家が田畑作,みかん栽培,養蚕を営んでいたこともあって農業に関心をいだき,25歳のとき『発明・麦作改良新書』(1889)を著した。この内容は宮崎安貞の『農業全書』を祖述し,横井時敬の塩水選種法を主張したものだが,麦作専門書としては早い時期のものであり,また当時の福岡先進地農業を背景にした水田における麦作と菜種栽培の普及という二毛作の拡大を意図した点は評価できる。のちに郷里の笠松神社をはじめ数社の神職を兼務した。<参考文献>山田竜雄「『発明・麦作改良新書』他解題」(『明治農書全集』4巻)

(佐藤常雄)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タレントデータバンクの解説

斎藤 司


芸名
斎藤 司

性別
男性

生年月日
1979/02/15

星座
みずがめ座

干支
未年

血液型
AB

出身地
神奈川県

身長
172cm

体重
63kg

ブログタイトル
トレンディエンジェル斉藤の「お兄さんトレンディだね!」

ブログURL
http://blogs.yahoo.co.jp/saito_trendy_blog

職種
お笑い

趣味・特技
歌/ダンス/ブラインドタッチ/ものまね/ファッション

プロフィール
1979年生まれ、神奈川県出身のお笑い芸人。趣味・特技は、歌、ダンス、ブラインドタッチ、ものまね、ファッションなどで、歌が非常に上手く、その美声からGACKTや堂本剛などのモノマネも得意とし、日本テレビ『ものまねグランプリ』にも出場している。主な出演作は、日本テレビ『億万笑者!~S-1バトルへの道~』、日本テレビ『にけつッ!!』、フジテレビ『クイズ!ヘキサゴンII』などがある。

代表作品
バラエティー『億万笑者!~S-1バトルへの道~』 / バラエティー『ものまねグランプリ』 / バラエティー『にけつッ!!』

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

斎藤司の関連キーワード老農神谷与平治菊池六朔鈴木久太夫高橋正作立花寛治水毛生伊余門武藤幸逸宗像利吉渡辺善吉

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

斎藤司の関連情報