コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新字体 シンジタイ

3件 の用語解説(新字体の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しん‐じたい【新字体】

漢字の字体で、古くから使われていた形を改めて、新たに用いられるようになった字体。特に、国語審議会が昭和24年(1949)告示の当用漢字字体表のうち、以前に正字とされていた形に代えて、略字俗字・筆写体などの形を採用したもの。「狀」を「状」、「爲」を「為」とした類。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

占い用語集の解説

新字体

1946年の戦後の当用漢字制定以後、現在まで日本で使用されている漢字の字体のこと。新字体とは、1949年の「当用漢字字体表」による標準字体に対する呼称であり、印刷字体と筆写字体を一致させることを目的としていた。画数が多く、複雑な旧字体を画数の少ない文字に差し替える、または複雑な部分を省略化するといった手法で、全体の画数を減らして簡略化した。実際には、1950年代以後に切り替えられていった。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しんじたい【新字体】

漢字の字体で、古くから用いられている字体に対して、新たに用いられるようになった字体。特に、1949年(昭和24)内閣告示の「当用漢字字体表」で、それまでの正字体に代わって新たに正字体として定めた字体。いわゆる略字体や筆写体・俗字体などを採用したもの。「醫」を「医」、「壽」を「寿」、「廳」を「庁」とした類。81年(昭和56)内閣告示の「常用漢字表」でも、その新字体はそのまま受け継がれた。 → 旧字体

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新字体の関連キーワード教育漢字当用漢字輿論押印人名用漢字正字代用漢字交ぜ書きJIS漢字常用漢字表

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新字体の関連情報