コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日不見 ヒミズ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐みず【日見】

モグラ科の哺乳類。体形はモグラに似て小さく、体長9~11センチ。尾は長い。日本特産で、本州以南の山林茂み・笹やぶにすみ、地中にトンネルを掘ってミミズや昆虫を食ベ、地上にもかなり出歩く。ひみずもぐら。
淡路島佐渡で、12月13日のこと。吉凶を見る必要がない吉日とされ、正月の準備を始める。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

日不見 (ヒミズ)

動物。モグラ科の哺乳類

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

日不見の関連キーワード動物体形

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android