コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土竜 ドリュウ

9件 の用語解説(土竜の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ど‐りゅう【土竜】

地上の竜ともいうべき名馬。竜馬(りゅうめ)。
モグラの別名。

むぐら【土竜】

モグラの別名。

むぐら‐もち【土竜】

モグラの別名。

もぐら【土竜/鼹鼠】

モグラ科の哺乳類。体長約15センチで尾は短い。毛は黒褐色のビロード状。地中にすみ、目は退化している。前足は大きくシャベル状で、地表近くをトンネルを掘って進み、ミミズなどを食べる。本州・四国・九州などに分布し、アズマモグラともいう。田鼠(でんそ)。もぐらもち。むぐら。うぐら。うごろもち。
食虫目モグラ科モグラ属の哺乳類の総称。コウベモグラなども含まれる。広くはモグラ科を総称し、ヒミズなども含まれる。

もぐら‐もち【土竜/鼹鼠】

モグラの別名。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どりゅう【土竜】

モグラの異名。
〔地上の竜の意〕 駿馬。竜馬りゆうめ。名馬。 「佐々木四郎、生唼いけずきといふ-に乗つて/盛衰記 36

むぐら【土竜】

モグラの異名。 〔日葡〕

むぐらもち【土竜】

モグラの異名。 〔日葡〕

もぐらもち【土竜】

モグラのこと。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

土竜の関連情報