コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日夕 ニッセキ

デジタル大辞泉の解説

にっ‐せき【日夕】

昼と夜。よるひる。
(副詞的に用いて)昼も夜も。いつも。
「ここに―、自分が住むことになるのか」〈島木健作生活の探求

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にっせき【日夕】

日夜。朝夕。 「幾百里西なる人の面影は-心に往来するに引易へて/不如帰 蘆花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日夕の関連キーワードリンコーコーポレーション子会社の不適切な経理処理問題兵庫県西宮市の建築士夫妻刺殺事件木曽駒ケ岳の学校登山遭難モーニング・ウィング号紀の川小5男児殺害事件小佐々守さん殺害事件審理されている2事件東名高速3人死亡事故八幡西殺人放火事件五ケ瀬町サイロ事故台風10号豪雨災害ポサドニック号事件道交法の酒類提供罪御宝殿熊野神社例祭女子生徒の行方不明目黒行人坂の大火仙台・新生児誘拐ドイツ国民に告ぐロサンゼルス暴動春日若宮おん祭

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日夕の関連情報