日本コロムビア(読み)にっぽんコロムビア

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本コロムビア
にっぽんコロムビア

レコード・音響機器メーカー。 1910年日本蓄音器商会として設立,27年イギリス,アメリカの両コロムビアが株式を取得してラジオ,蓄音器などの製造,販売に進出,32年アメリカのコロムビア,35年イギリスのコロムビアが資本参加から離れて独立,42年日蓄工業と改称,46年現社名に変更。第2次世界大戦後は 52年テレビの生産開始,58年以降家電製品へも進出,63年日本電気音響を合併し,DENONの商標使用開始。 69年に日立製作所と業務提携。日立筆頭株主。事業内容はステレオカラオケ,電子ピアノなど音響ハードのほか,近年は AVソフトの伸びが著しい。売上構成比は,ミュージックエンタテインメント 48%,AV・メディア関連機器 52%。年間売上高 923億 7500万円 (連結。うち輸出 30%) ,資本金 67億 8300万円,従業員数 1092名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本コロムビア

正式社名「日本コロムビア株式会社」。英文社名「Nippon Columbia Co., Ltd.」。情報・通信業。明治43年(1910)「株式会社日本蓄音器商会」設立。昭和17年(1942)「日蓄工業株式会社」に改称。同21年(1946)「日本コロムビア株式会社」に改称。平成14年(2002)「コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社」に改称。同22年(2010)現在の社名に変更。本社は東京都港区虎ノ門。音楽ソフト制作会社。オーディオ・ビデオソフトの企画・制作・販売、アーティスト養成などを行う。東京証券取引所第1部上場。証券コード6791。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android