コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本板紙 にほんいたがみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本板紙
にほんいたがみ

製紙会社。旧安田系。 1913年日本紙器製造として設立。紙器の製造・販売を行う。 25年土佐紙を合併し日本紙業と改称。総合製紙メーカーとしての地歩を築く。 97年十條板紙を合併し現社名に変更。板紙,特殊紙段ボールに強く,特に和紙に関してはほぼ独占状況にある。洋紙生産ラインを増強し,多品種効率生産をはかる。売上構成比は,板紙 65%,洋紙 14%,段ボール製品9%,特殊紙ほか 12%。年間売上高 809億 3900万円 (連結。うち輸出1%) ,資本金 108億 6300万円,従業員数 1202名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本板紙の関連キーワード日本製紙グループ本社(株)日本大昭和板紙