日本板紙(読み)にほんいたがみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「日本板紙」の解説

日本板紙
にほんいたがみ

製紙会社。1913年日本紙器製造として設立。紙器の製造・販売を行なう。1925年土佐紙を合併し日本紙業と改称。総合製紙メーカーとしての地歩を築く。1997年十條板紙を合併し社名を日本板紙に変更。板紙,特殊紙,段ボール和紙洋紙などを生産。2002年日本製紙大昭和製紙の持株会社日本ユニパックホールディング(2013日本製紙と合併)の完全子会社となった。2003年社名を日本大昭和板紙に変更。2012年日本製紙に吸収合併された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android