コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本橋魚市 にほんばしうおいち

百科事典マイペディアの解説

日本橋魚市【にほんばしうおいち】

江戸時代,江戸市中の鮮魚をまかなった魚市場。日本橋北詰の東側,本船(ほんふね)町・安針(あんじん)町・本小田原(ほんおだわら)町・長浜(ながはま)町などの一帯,現在の東京都中央区室町1丁目,本町1丁目付近は,多くの鮮魚商が軒を並べ,日銭千両の隆盛を誇っていた。
→関連項目魚河岸日本橋(地名)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本橋魚市の関連キーワード森孫右衛門魚問屋築地

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android