日本民芸館(読み)にほんみんげいかん

精選版 日本国語大辞典の解説

にほん‐みんげいかん ‥ミンゲイクヮン【日本民芸館】

東京都目黒区駒場にある民芸品の博物館。昭和一一年(一九三六)柳宗悦らが創立。日本・朝鮮・中国などの民芸品を収集・展覧する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の日本民芸館の言及

【民芸】より

…ただしどちらかというと,集められている品々は民俗学的興味が主で,美的価値の認識による選択ではない。東京にある日本民芸館はこの点,世界のさきがけをなすもので,民衆の日常生活に交わったもろもろの無銘品の美しさをみつめて,そのまま,質のうえから取捨選択を施してある。こうした美術館は他にまだ例がない。…

【柳宗悦】より

…これらの冊子は,軍国日本の中にあって柳の守ったけじめを示している。大原孫三郎から寄付を得て,36年に日本民芸館を創立。その後,日本のさまざまな場所に民芸館ができ,民芸風は各地のみやげ物店や料理屋のスタイルに影響をおよぼした。…

※「日本民芸館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android