日本郵政グループ(読み)ニッポンユウセイグループ

デジタル大辞泉の解説

にっぽん‐ゆうせいグループ〔‐イウセイ‐〕【日本郵政グループ】

日本郵政公社の民営・分社化により発足した企業グループ。持株会社日本郵政株式会社のもとに、郵便事業株式会社郵便局株式会社株式会社ゆうちょ銀行株式会社かんぽ生命保険の四つの事業会社が設けられた。郵便事業株式会社と郵便局株式会社は平成24年(2012)10月に統合し、日本郵便株式会社となった。

にほん‐ゆうせいグループ〔‐イウセイ‐〕【日本郵政グループ】

にっぽんゆうせいグループ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本郵政グループ

政府が100%の株式を保有する持ち株会社日本郵政」と、傘下の「日本郵便」「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命保険」をさす。従業員約23万人。2012年3月期連結決算は、売上高にあたる経常収益が16兆6614億円、純利益4689億円。純資産10兆9353億円。

(2012-10-26 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本郵政グループの関連情報