コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日清製油 にっしんせいゆ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日清製油
にっしんせいゆ

食用油メーカー最大手。 1907年中国の大連に工場を設け日清豆粕製造を設立,1918年日清製油に社名変更。当初,大豆油,油粕の生産に携わり,のち化学部門も手がけた。第2次世界大戦後徐々に生産能力を拡張,1949年北海製油を合併,1965年までには東洋一の製油総合工場を横浜に完成した。 2002年 10月,日清オイリオへ営業のすべてを分社型新設分割により承継させ持株会社へ移行,商号を日清オイリオグループに変更。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日清製油の関連キーワード高島 小金治高島小金治大倉財閥高星寿子

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日清製油の関連情報