コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日蘭和親条約 にちらんわしんじょうやく

大辞林 第三版の解説

にちらんわしんじょうやく【日蘭和親条約】

1856年(安政3)に調印された日本とオランダとの条約で、オランダに対する日本の全面的な開国が規定された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

日蘭和親条約【にちらんわしんじょうやく】

1855年(安政2年)日本とオランダ間で締結前年日米和親条約に準じて結ばれたもので,特にオランダは長崎におけるオランダ人の行動の自由を承認された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の日蘭和親条約の言及

【神奈川条約】より

…1854年3月31日(嘉永7年3月3日)神奈川で調印された日米和親条約のこと。日本の開国の第一歩となった条約である。アメリカ側の全権は東インド艦隊司令長官ペリー,日本側の全権は儒役林韑(あきら),町奉行井戸覚弘,浦賀奉行伊沢政義,目付鵜殿長鋭。全12ヵ条で,翌55年2月21日(安政2年1月5日)下田で批准書を交換し発効した。おもな内容は以下のとおりである。条約の中心になるのは,アメリカ船に薪,水,食料,石炭などを供給するために,条約調印と同時に下田を,1年後に箱館を開くことを定めたことである。…

※「日蘭和親条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日蘭和親条約の関連キーワードドンケル=クルティウスドンケル・クルチウス江戸時代(年表)オランダ貿易オランダ商館川村修就開国

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android