コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧世界 キュウセカイ

大辞林 第三版の解説

きゅうせかい【旧世界】

旧大陸。 ↔ 新世界

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

旧世界
きゅうせかい
The Old World

アジア、ヨーロッパ、アフリカの総称で、新世界に対する語。旧大陸と同義。コロンブスの新大陸発見以前から既知の大陸と、その付属および周辺島嶼(とうしょ)をさす。オーストラリアとオセアニアの島々は含まれない。新世界とは、動物、植物、人類進化の足跡などが大いに異なる。[久保田武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

旧世界の関連キーワードオキュパイ・ムーブメントミゾコウモリ(溝蝙蝠)カニクイザル(蟹食猿)タチヨタカ(立夜鷹)新世界(世界史用語)セイシボク(青紫木)サボテン(仙人掌)オーチュウ(烏秋)チュウサギ(中鷺)アメリカムシクイコロブスモンキーサバンナモンキーハゲタカ(禿鷹)タイランチョウダスキールトンタイワンザルシシバナザルヒヒ(狒々)センダングサアカコロブス

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧世界の関連情報