コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昆明池障子 こんめいちのしょうじ

2件 の用語解説(昆明池障子の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

昆明池障子【こんめいちのしょうじ】

清涼殿の弘廂(ひろびさし)に置かれた衝立(ついたて)障子。表に漢の武帝が水戦訓練のために長安城の西に掘ったという昆明池に関する中国の故事を描き,裏に日本の嵯峨野の小鷹(こたか)狩の風物を描く。
→関連項目障子

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こんめいちのしょうじ【昆明池障子】

〈こめいち〉ともいう。禁裏の著名な障屛の一つ。清涼殿の東側の広廂に置かれた衝立。弘徽殿(こきでん)上御局の前,二間(ふたま)との境にあり,荒海障子と向かい合う。高さ6尺(1.8m),幅9尺(2.7m),南面は漢武帝が長安郊外に造った昆明池,北面は嵯峨野の小鷹狩の図で,絹張,極彩色,各上部に色紙形(しきしがた)で和歌を書く。嵯峨天皇の弘仁年間(810‐824)に賢聖障子(けんじようのしようじ),荒海障子とともに描かれたのが初めと伝えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の昆明池障子の言及

【昆明池障子】より

…〈こめいち〉ともいう。禁裏の著名な障屛の一つ。清涼殿の東側の広廂に置かれた衝立。弘徽殿(こきでん)上御局の前,二間(ふたま)との境にあり,荒海障子と向かい合う。高さ6尺(1.8m),幅9尺(2.7m),南面は漢武帝が長安郊外に造った昆明池,北面は嵯峨野の小鷹狩の図で,絹張,極彩色,各上部に色紙形(しきしがた)で和歌を書く。嵯峨天皇の弘仁年間(810‐824)に賢聖障子(けんじようのしようじ),荒海障子とともに描かれたのが初めと伝えられる。…

【清涼殿】より

…東廂の東が孫廂で,南北9間,東西1間の板葺きで,床は身舎より一段低くなっている。二間と弘徽殿上御局の境に昆明池障子(こんめいちのしようじ)が置かれ,北の突当りは荒海障子で仕切られている。〈北廂〉は東西3間,南北1間,北廊を経て滝口陣,承香殿や弘徽殿に通じる。…

【衝立】より

…これは高さ7尺,幅1丈2尺とたいへん大きく,禁裏で使われた。平安時代の衝立では清涼殿の庇(ひさし)に置かれた昆明池障子(こんめいちのしようじ),年中行事障子,馬形障子などが有名である。これらはその後も禁裏の調度として伝承されている。…

※「昆明池障子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone