コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

障屛画 しょうへいが

1件 の用語解説(障屛画の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しょうへいが【障屛画】

障壁画と屛風絵の総称。絵画の画面形式はさまざまだが,生活空間を彩る大画面絵画として早くから日本で愛好されたのは,屛風形式の諸作品であった。756年(天平勝宝8)聖武天皇の没後にその遺愛品を東大寺大仏に献納した際の目録《東大寺献物帳》には,正倉院に現存する《鳥毛立女屛風》をはじめ,多くの纈(きようけち)や﨟纈(ろうけち)などの屛風百帖について,画題や形式などが詳細に記録されている。そのなかに絵画の屛風21帖が含まれ,山水画や風俗画など多様な中国的画題の屛風絵が,当時さかんに請来されていたことが知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の障屛画の言及

【室町時代美術】より

…夢窓疎石による天竜寺庭園や西芳寺洪隠山枯山水石組みもまた,平安時代以来の庭園の伝統に,新たな禅の精神の骨組みを加えたものである。
[やまと絵]
 唐物趣味の流行に押されて,また宮廷や公家の経済的劣勢もあって,伝統的なやまと絵の分野は停滞したとみられているが,それは,障屛(しようへい)画の遺品が乏しいためであって,実際は新しい動きのあったことが,14世紀の絵巻の画中に描かれた障屛画などからうかがえる。古代以来の屛風の一扇ごとの縁が取り払われて,それが構図の統一を有利にしたことも推察できる。…

※「障屛画」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

障屛画の関連キーワード漢画色価障屏画屏風絵壁画渡辺了慶面形障壁画金碧障壁画岸岱

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone