明宗[元](読み)めいそう[げん](英語表記)Ming-zong; Ming-tsung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

明宗[元]
めいそう[げん]
Ming-zong; Ming-tsung

[生]大徳4(1300)
[没]天暦2(1329)
中国,元の第8代皇帝 (在位 1328~29) 。諱はホシラ。諡は翼献景孝皇帝。武宗の長子。彼は武宗とその弟仁宗の約束で仁宗即位後皇太子になるはずであったが,謀略によって周王として雲南に封じられた。延祐3 (16) 年延安に戻ったが,政争により北辺に逃れた。天暦1 (28) 年北方領主派の推戴した泰定帝が死んだので,宮廷官僚派エル・テムル (燕鉄木児) らが彼を皇帝に擁立しようとしたとき,北辺にあったため弟の文宗が擁立された。翌年宮廷派勝利後文宗の譲位を受けカラコルムで即位し,大都に向う途中急死。明宗の近臣の権勢を恐れてエル・テムルが毒殺したといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android