コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明川 めいせん

百科事典マイペディアの解説

明川【めいせん】

朝鮮民主主義人民共和国,咸鏡北道南部,花台川の上流にある町。吉州・明川地溝帯に属し,褐炭その他の鉱産がある。東側には七宝山を中心に温泉帯がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

めいせん【明川 Myŏngch‘ŏn】

朝鮮民主主義人民共和国,咸鏡北道南部の郡。郡の大部分が七宝火山塊(最高峰1308m)によって覆われ,日本海沿岸は険峻な岩石海岸となっており,良港に恵まれない。西部には吉州との間に吉州・明川地溝帯とよばれる狭い平原が南北に走り,農業や鉄道交通等産業活動が集中している。またここには朝鮮ではまれな褐炭層が広く分布し,その採掘が盛んに行われている。海岸近くに温水坪という温泉地がある。【谷浦 孝雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

明川の関連情報