コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曹こん そうこんCao Kun; Ts`ao K`un

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曹こん
そうこん
Cao Kun; Ts`ao K`un

[生]同治1(1862)
[没]1938. 天津
中国,民国初期の軍人。河北省天津の人。北洋武備学堂を卒業,袁世凱北洋新軍に入り,各地の司令官を歴任した。袁世凱の死後,直隷督軍となり,1917年張勲の復辟事件後,直隷省長に任じられた。軍閥混戦期を経て,23年国会議員の買収で大総統に当選,直隷派の全盛期を迎えたが,24年第2次奉直戦争の敗北で失脚,馮玉祥 (ふうぎょくしょう) によって大総統府に幽閉された。 26年釈放され,天津に引退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

曹こんの関連キーワードツァオクン北洋軍閥安直戦争黎元洪呉佩孚

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android