コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有機体 ユウキタイ

デジタル大辞泉の解説

ゆうき‐たい〔イウキ‐〕【有機体】

生活機能をもち、有機物からなる組織体。生物のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうきたい【有機体】

生命現象をもっている個体、つまり生物。有機体においては各部分が互いに関係をもつとともに全体との間に内面的な必然的連関をもち、単なる部分の寄せ集めではない一つの統一体をつくる。広義には、こうした有機体の本質に類比させて社会・国家・民族をもいう。 〔organism; organic body の訳語〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

有機体の関連キーワードウォルムス(René Worms)ゴットル・オトリリエンフェルトヴァイゲルトの法則哲学の人間学的原理ミハイロフスキーメタボリズム理論ワイゲルトの法則リリエンフェルトホワイトヘッドシュペングラー有機体的世界観器官なき身体国家有機体説社会有機体説ブルンチュリオルガニズム有機化合物C. ジニクローバー租税義務説

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有機体の関連情報