有機ELディスプレイ(読み)ゆうきいーえるでぃすぷれい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

有機ELディスプレイ

有機物の発光体電圧を流して発光する効果を利用したディスプレイ。ガラス基板上にこの蛍光物質薄膜を作り、透明電極で電圧をかけて発光させる。液晶ディスプレイと比べて、消費電力や視認性、応答速度などの面ですぐれている。カーオーディオのディスプレイとして利用されているが、近年では、携帯電話用やパソコン用のディスプレイにも採用され始めている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

有機ELディスプレイ

画面表示に画素自体が発光する有機ELという素材を使用するディスプレイです。液晶、プラズマに次ぐ第3の薄型ディスプレイといわれることもあります。現在は携帯電話の画面など、小さい製品での利用が主流です。
⇨ディスプレイ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有機ELディスプレイの関連情報