コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千差万別 センサバンベツ

デジタル大辞泉の解説

せんさ‐ばんべつ【千差万別】

[名・形動]種々さまざまの違いがあること。また、そのさま。千種万様。せんさまんべつ。「千差万別な(の)意見

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千差万別 せんさ-ばんべつ

?-? 江戸時代中期-後期の戯作(げさく)者。
2代森羅万象(しんら-ばんしょう)(桂川甫粲(ほさん))の門人。天明5年(1785)洒落(しゃれ)本「無駄酸辛甘(むださんしんかん)」を,のち黄表紙に転向し「下戸之蔵開(げこのくらびらき)」「路無語帖(ろんごちょう)」などをあらわした。別号万別

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんさばんべつ【千差万別】

種々様々あって、違いもいろいろであること。せんさまんべつ。千種万様。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

千差万別の関連キーワード仙・僭・先・剪・千・占・宣・専・專・尖・川・戦・戰・扇・撰・擅・旋・染・栓・殲・泉・洗・浅・淺・潛・潜・煎・煽・疝・癬・穿・箋・箭・籤・線・繊・纖・羨・腺・船・薦・詮・譫・賤・践・踐・遷・選・銑・銭・錢・閃・阡・餞・饌・鮮エコール・ド・パリ積水ハウス(株)ガラム・マサラ議員報酬と定数エネルギー変換テンダーボート非核地帯構想近親相姦禁忌惑星状星雲イヌ(犬)わらべうた水産工芸品ドビー織PTSD音声記号議会制度僻地教育千種万様好色文学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千差万別の関連情報