コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝鮮五葉 チョウセンゴヨウ

大辞林 第三版の解説

ちょうせんごよう【朝鮮五葉】

マツ科の常緑高木。朝鮮、中国東北部、本州中部・四国の深山に自生。樹皮は灰褐色で鱗片となってはげ落ちる。葉は長さ約12センチメートルで、五個ずつ束生。秋、大形の松かさがつき、種子は翼がなく食用とする。材は建築・器具・彫刻などに用いる。朝鮮松。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝鮮五葉の関連キーワードマツ(松)灰褐色食用鱗片朝鮮樹皮彫刻

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android