コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本座 ホンザ

大辞林 第三版の解説

ほんざ【本座】

本来の座席。相応の席。 「御-ニナオラセラレイ/日葡」
納言・参議などをやめたあと、前官相当の礼遇を賜って、その身分相応の座につかせること。
田楽や猿楽などで、新しくできた新座に対してもとから存在した座をいう称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本座の関連キーワード豊竹和泉太夫(初代)吉田文三郎(1世)竹本紋太夫(初代)竹本政太夫(2世)富沢藤次郎(初代)竹沢弥七(初代)竹田出雲(3代)竹沢弥七(1世)吉田才治(初代)吉田冠蔵(初代)釈迦如来誕生会山本九右衛門祇園執行日記長町女腹切碁盤太平記近本九八郎曽我会稽山心中宵庚申心中重井筒吉田文三郎

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android