コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本田宗一郎 ほんだそういちろう

6件 の用語解説(本田宗一郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本田宗一郎
ほんだそういちろう

[生]1906.11.17. 静岡
[没]1991.8.5. 東京
実業家。本田技研工業の創業者。 1922年高等小学校卒業。自動車修理工場に勤めて修理技術を修得。 1928年浜松市で自動車部品製造会社設立。 1948年本田技研工業を創立。自転車の補助エンジンから始めてオートバイ生産に着手,1963年には四輪車製造に進出。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ほんだ‐そういちろう〔‐ソウイチラウ〕【本田宗一郎】

[1906~1991]技術者・企業家。静岡の生まれ。自動車修理工場に徒弟奉公したのち、昭和21年(1946)本田技術研究所を開設。同23年オートバイメーカー本田技研工業を創業した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

本田宗一郎【ほんだそういちろう】

自動車技術者,経営者。静岡県生れ。二俣尋常高等小学校卒業後,東京本郷の自動車修理工場アート商会入社。1928年浜松でアート商会浜松支店を設立,自動車修理業として成功したが,メーカーを志し,エンジンやピストリングの研究を始める。(1906-1991)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本田宗一郎 ほんだ-そういちろう

1906-1991 昭和時代の技術者,実業家。
明治39年11月17日生まれ。自動車修理工見習ののち,昭和3年浜松アート商会を創業。21年本田技術研究所,23年本田技研工業を設立してオートバイ製造にのりだす。36年イギリスのマン島のオートバイレースで圧勝,同社は世界のホンダとなる。37年自動車生産に参入,低公害エンジンの開発に成功。48年社長を辞して最高顧問。平成3年8月5日死去。84歳。静岡県出身。
【格言など】成功とは99パーセントの失敗に支えられた1パーセントである

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

ほんだそういちろう【本田宗一郎】

1906~1991) 実業家・技術者。本田技研工業の創業者。静岡県生まれ。自動車修理工を経て,独立。戦後,オートバイ製造で世界を制し,四輪車にも進出。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

本田宗一郎
ほんだそういちろう
(1906―1991)

実業家。静岡県生まれ。1922年(大正11)高等小学校を卒業し、東京・湯島の自動車修理工場東京アート商会に徒弟奉公して、自動車の修理技術を身につける。1946年静岡県浜松市に本田技術研究所を創設し、内燃機関、車両の製造研究を始める。1947年原動機付自転車用エンジン「ホンダA型」を生産、1948年同社を本田技研工業と改め、オートバイのエンジンと車体の一貫生産を開始、1955年国内生産1位となる。1963年軽トラックと小型スポーツカーを発表、1973年アメリカマスキー法大気汚染防止法)に合格した低公害エンジン「CVCC」搭載の「シビック」を発売、大当たりして会社の基盤固めに成功する。1959年から同社オートバイによる国際レースに参加、1964年からは自動車レース最高峰フォーミュラ1(F1)にも参加。1973年に最高顧問。平成3年8月5日没。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の本田宗一郎の言及

【本田技研工業[株]】より

…二輪車のトップ・メーカーで,四輪車の生産でも有数の会社。1946年に本田宗一郎(1906‐91)が浜松で個人創業した,内燃機関,車両の研究,製造を目的とする本田技術研究所が前身である。通称〈バタバタ〉という,自転車に旧軍隊の小型エンジンをつけたものを発売,大好評を博した。…

※「本田宗一郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

本田宗一郎の関連キーワード技術者赤間与三次五十嵐善孝小野塚キイ川田多三郎近藤健男竹内類治丹下乾三中岡哲郎湯川正夫

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

本田宗一郎の関連情報