村山秋安(読み)むらやま しゅうあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村山秋安 むらやま-しゅうあん

?-1619 織豊-江戸時代前期のキリシタン。
村山等安(とうあん)の次男。洗礼名はジョアン。元和(げんな)2年(1616)長崎代官の父の命で13隻の船隊をひきい,台湾征討にむかうが失敗。父が末次平蔵告発死罪となった事件に連座し,元和5年10月26日処刑された。同年11月ごろ京都で処刑されたともいう。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android