鎬京(読み)こうけい(英語表記)Hao-jing; Hao-ching

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鎬京
こうけい
Hao-jing; Hao-ching

中国,西周 (→ ) 時代の都の名。現在の陝西西安市の西と考えられる。西周の始王である武王は,殷を討ったあと,父文王の営んだ豊京より移ってここを都とし,これが西周の東遷まで続いた。当時「宗周」といわれたのが,これをさすと考えられる。近年,この地を求めて考古調査,発掘が重ねられているが,都跡は未確認。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうけい【鎬京 Hào jīng】

中国,周の武王の都。武王は殷を滅ぼすと,父文王の都の鄷(ほう)から鎬へ遷都した。鄷は渭水の支流の灃水の西岸,西安市の西南西約20kmの客省荘(かくせいそう)から秦渡鎮にいたる地とされ,鎬はその東岸の鎬京観から普渡村に及ぶ地域にあったと推定される。灃河の東西両岸からは西周時代の瓦や墓が発見されており,住居のあったことはわかるが,この一帯は漢の武帝のときに昆明池や上林苑などをつくる際の大土木工事で破壊されたらしく,都の遺構は輪郭さえも不明であるとされる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こうけい【鎬京】

中国、武王の建国から東遷までの周(西周)の都。今の西安にあたるといわれる。宗周。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android