コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東日記 あずまのにき

1件 の用語解説(東日記の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

あずまのにき【東日記】

俳諧撰集。池西言水(ごんすい)編。1681年(延宝9)刊。全2巻。四季の発句と歌仙9巻を収める。主な作者は言水,其角(きかく),才麿,桃青(芭蕉),友静,露沾(ろせん),幽山ら。才麿の序文に,〈これより先三たび句帖を顕はし,三度風体をかへて三たび古〉びたので,さらに新風を追求したのだと宣言する。作品は玉石混淆だが,談林から蕉風へ移る過渡期の俳風を余すところなく伝えている。【乾 裕幸】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

東日記の関連キーワード阿知子顕成池西言水仏仙言水私撰集続明烏其雪影虚栗中田心友芳沢金毛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone