コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東由利[町] ひがしゆり

百科事典マイペディアの解説

東由利[町]【ひがしゆり】

秋田県南部,由利郡の旧町。中心集落の老方(おいかた)は近世,本荘街道の交通要地。米作,畜産,タバコ栽培を営み,花卉(かき),野菜も産する。2005年3月本荘市,由利郡矢島町,岩城町,由利町,西目町,鳥海町,大内町と合併し市制,由利本荘市となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひがしゆり【東由利[町]】

秋田県南部,由利郡の町。人口5252(1995)。出羽山地の山々に囲まれ,町の中央を石沢川(高瀬川)が流れ,川沿いに国道107号線が通じる。耕地と集落は石沢川沿いに開けるが,平地は少ない。中世には由利十二頭の下村氏,玉米(とうまい)氏の支配地で,その居城跡に岩館,館合の地名が残る。中心集落の老方(おいかた)は近世,本荘街道の交通の要地として栄えた。1930‐71年には横手~老方間に横荘(おうしよう)鉄道が通じていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone