コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大内[町] おおうち

百科事典マイペディアの解説

大内[町]【おおうち】

秋田県南西部,由利郡の旧町。1970年町制。旧本荘市に隣接し,山林が広い。ササニシキなどの米を産するほか,電子素材などの工場もある。主集落は西端岩谷(いわや)で,羽越本線が通じる。

大内[町]【おおち】

香川県東部,大川郡の旧町。主集落は高徳線が通じる三本松で,多くの手袋工場がある。製薬,機械などの企業も立地。絹島および丸亀島(天然記念物)がある。2003年4月,引田町,白鳥町と合併して東かがわ市となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおうち【大内[町]】

秋田県南西部,由利郡の町。1970年町制。人口1万0073(1995)。子吉川支流の芋川の中・上流域を占める。町域の大部分は笹森丘陵北部にあたり,山林に覆われている。中心地は羽越本線羽後岩谷駅のある岩谷。中世は由利十二頭の所領近世は亀田藩領で,川大内郷と呼ばれた。芋川沿いの河岸段丘沖積平野耕地が広がり,米を中心にメロン,サヤエンドウも栽培される。丘陵地では畜産が盛んで,黒毛和牛の産地として知られる。

おおち【大内[町]】

香川県東部,大川郡の町。人口1万6817(1995)。北は播磨灘に面し,南は虎丸山(374m)から笹ヶ峰に連なる讃岐山脈山地で,与田川,番屋川が中央部を北流し,沖積平野を形成する。与田川三角州にある中心地三本松は古くからの港町で,東讃随一の経済圏を誇った。漁業は内海漁業から現在はノリの養殖漁業に移行している。農業はパセリ,レタス,イチゴ,菊などの園芸作物が中心。工業は製薬のほか,手袋製造を主とする繊維製品縫製業が盛ん。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大内[町]の関連キーワード東かがわ市白鳥町

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android