松下正寿(読み)まつした まさとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松下正寿 まつした-まさとし

1901-1986 大正-昭和時代の国際法学者。
明治34年4月14日生まれ。昭和4年立大教授。東京裁判では東条英機弁護人をつとめる。30年立大総長。36年核兵器禁止平和建設国民会議議長。43年民社党から参議院議員に当選。昭和61年12月24日死去。85歳。青森県出身。立大卒。著作に「明日をひらく思考」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android