コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松柏 ショウハク

大辞林 第三版の解説

しょうはく【松柏】

〔「柏」はヒノキ科の植物をさす語〕
マツとヒノキの類。また、常緑樹。
が常緑であることから〕 操を守って変わらないたとえ。 「 -の操」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

松柏の関連キーワード歳寒くして松柏の凋むに後るるを知るシェンノンチヤ(神農架)林区シュイコウシャン(水口山)コナカゲロウ(粉蜻蛉)出雲寺和泉掾(2代)アフベナンマー県伊予三島[市]コハク(琥珀)シャリ・ジン森田久右衛門細田 源吉歳寒の松柏カーモード後凋・後彫藤井竹外ヒノキ科裸子植物曾我直庵蒲柳の質細井平洲

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松柏の関連情報