コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松浦一 まつうら はじめ

3件 の用語解説(松浦一の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

松浦一

英文学者。号は一如。東京生。東京帝大文科大学英文科卒。東京帝大講師・大正大教授を経て駒沢大・中央大各教授を務める。著書に『トルストイの芸術観』『文学の白光』等がある。昭和41年(1966)歿、85才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松浦一 まつうら-はじめ

1881-1966 大正-昭和時代の英文学者。
明治14年1月25日生まれ。母校東京帝大の講師をへて,大正15年大正大教授。のち駒沢大,中央大の教授。昭和41年8月13日死去。85歳。東京出身。号は一如。著作に「文学の本質」「文学の白光」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

まつうらいち【松浦一】

佐賀の日本酒。酒名は、松浦地方で一番の酒を造りたいという願いを込めて命名。大吟醸酒は山田錦を35%まで磨きあげて仕込む。ほかに純米大吟醸酒、吟醸酒、本醸造酒などがある。平成17、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、レイホウ、西海134号など。仕込み水は有田泉山「白磁泉」の湧水。蔵元の「松浦一酒造」は正徳6年(1716)創業。所在地伊万里市山代町楠久。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松浦一の関連キーワード松浦船御宴枝梅東洋一灘一華兜富士の雪松浦佐世姫松浦誉弓取

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松浦一の関連情報