コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松濤明 まつなみ あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松濤明 まつなみ-あきら

1922-1949 昭和時代の登山家。
大正11年3月5日生まれ。東京農大の後輩有元克己と槍ケ岳北鎌尾根で遭難し,昭和24年1月6日死去。28歳。風雪のなか遭難の経緯,反省,友情などを克明にしるした遺書をのこした。宮城県出身。
【格言など】我々ガ死ンデ 死ガイハ水ニトケ,ヤガテ海ニ入リ,魚ヲ肥ヤシ,又人ノ身体ヲ作ル 個人ハカリノ姿 グルグルマワル(遺書)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松濤明の関連キーワード3月5日

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android