コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松濤明 まつなみ あきら

1件 の用語解説(松濤明の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松濤明 まつなみ-あきら

1922-1949 昭和時代の登山家。
大正11年3月5日生まれ。東京農大の後輩有元克己と槍ケ岳北鎌尾根で遭難し,昭和24年1月6日死去。28歳。風雪のなか遭難の経緯,反省,友情などを克明にしるした遺書をのこした。宮城県出身。
【格言など】我々ガ死ンデ 死ガイハ水ニトケ,ヤガテ海ニ入リ,魚ヲ肥ヤシ,又人ノ身体ヲ作ル 個人ハカリノ姿 グルグルマワル(遺書)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松濤明の関連キーワードブラジル文学日本共産党スミッソン(夫妻)イタリア映画宮嶋資夫宗谷本線日活(株)カザレスバラージュ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone