コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林霊法 はやし れいほう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林霊法 はやし-れいほう

1906-2000 昭和-平成時代の僧。
明治39年9月20日生まれ。生家は名古屋の浄土宗養林寺。昭和8年新興仏教青年同盟の書記長となり,反戦平和運動をすすめ,12年治安維持法違反で検挙される。戦後愛知県の東海高校長,東海学園女子短大学長などを歴任。44年京都知恩寺法主。平成12年3月7日死去。93歳。東京帝大卒。著作に「妹尾義郎と新興仏教青年同盟」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

林霊法の関連キーワード星図[各個指定]芸能部門自動車電話よしもとばなな[各個指定]工芸技術部門奈良美智2000年問題プーチンシャキール オニール児童雑誌

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

林霊法の関連情報