コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法主 ほっしゅ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法主
ほっしゅ

仏教用語。 (1) 諸法の主という意味で仏陀をさす。 (2) 「ほっす」と読み,一宗を統理する最高位にある者の称で特に浄土真宗管長をさす場合が多い。 (3) 中国の僧官の官職名。

法主
ほっす

法主」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほう‐しゅ〔ホフ‐〕【法主】

仏語。
法門の主、すなわち仏。ほっしゅ。ほっす。
仏法を説く人。仏や維摩(ゆいま)居士などをさす。ほっしゅ。ほっす。
法会の主宰者である僧。ほっしゅ。ほっす。
一宗派の長。ほっしゅ。ほっす。

ほっ‐しゅ【法主】

ほうしゅ(法主)

ほっ‐す【法主】

ほうしゅ(法主)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ほうしゅ【法主】

〈ほっす〉〈ほっしゅ〉ともいう。元来は仏の敬称。《中阿含第四十九大空経》に〈世尊ヲ法ノ本ト為シ,世尊ヲ法主ト為ス〉,《雑阿含経》第一に〈世尊ヲ法主ト為シ導ト為シ覆ト為ス〉,《勝鬘宝窟》巻中末に〈仏ハ諸法ヲ得タルガ故ニ法主ト名ヅク〉とある。しかしその後,教えを説く人,高位大徳,法会の主宰者,一派の管長,大本山の住職などさまざまな意味に使用されるようになった。《釈氏要覧》はそれについて,〈仏為説法主,今古皆以説法知法之僧,為法主〉といっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ほうしゅ【法主】

〔「ほっしゅ」 「ほっす」とも〕
仏の尊称。
一宗派の長。
法会の主人役。

ほっしゅ【法主】

ほっす【法主】

〔「す」は呉音〕
ほうしゅ(法主)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の法主の言及

【住職】より

…たとえば,皇室ゆかりの名刹では,平安時代から勅許によって門跡(門主)の称が許され,いわゆる門跡寺院が現れた。また,延暦寺は座主(ざす),園城(おんじよう)寺(三井寺)は長吏,東寺は長者,西大寺は長老,本願寺は法主(または門跡),東大寺,興福寺,法隆寺は別当,日蓮宗諸本山は貫主(かんじゆ)(貫首),近世の檀林などの宗学研鑚の寺では能化(のうけ),化主などと,その寺独自の呼称があった。そして,近代ではこれら大寺院は宗派を超えて管長と称すことも多い。…

【法主】より

…元来は仏の敬称。《中阿含第四十九大空経》に〈世尊ヲ法ノ本ト為シ,世尊ヲ法主ト為ス〉,《雑阿含経》第一に〈世尊ヲ法主ト為シ導ト為シ覆ト為ス〉,《勝鬘宝窟》巻中末に〈仏ハ諸法ヲ得タルガ故ニ法主ト名ヅク〉とある。しかしその後,教えを説く人,高位大徳,法会の主宰者,一派の管長,大本山の住職などさまざまな意味に使用されるようになった。…

【住職】より

…たとえば,皇室ゆかりの名刹では,平安時代から勅許によって門跡(門主)の称が許され,いわゆる門跡寺院が現れた。また,延暦寺は座主(ざす),園城(おんじよう)寺(三井寺)は長吏,東寺は長者,西大寺は長老,本願寺は法主(または門跡),東大寺,興福寺,法隆寺は別当,日蓮宗諸本山は貫主(かんじゆ)(貫首),近世の檀林などの宗学研鑚の寺では能化(のうけ),化主などと,その寺独自の呼称があった。そして,近代ではこれら大寺院は宗派を超えて管長と称すことも多い。…

【法主】より

…元来は仏の敬称。《中阿含第四十九大空経》に〈世尊ヲ法ノ本ト為シ,世尊ヲ法主ト為ス〉,《雑阿含経》第一に〈世尊ヲ法主ト為シ導ト為シ覆ト為ス〉,《勝鬘宝窟》巻中末に〈仏ハ諸法ヲ得タルガ故ニ法主ト名ヅク〉とある。しかしその後,教えを説く人,高位大徳,法会の主宰者,一派の管長,大本山の住職などさまざまな意味に使用されるようになった。…

※「法主」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

法主の関連キーワード知恩院宮尊胤法親王存覚上人一期記安楽庵策伝大谷 光瑞大谷 光演椎尾 弁匡青蓮院尊胤杉田 日布松尾一等齋大谷 光暢大谷 光沢大谷 光瑩渋谷 真意大谷 尊由小泉 日慈松尾翫古齋大谷 光尊大宮智栄石山合戦大谷句仏

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法主の関連情報