コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枝垂れ桜 シダレザクラ

デジタル大辞泉の解説

しだれ‐ざくら【枝垂れ桜】

バラ科の落葉高木。ウバヒガンの変種で枝先が垂れ下がるもの。3月上旬に淡紅白色の花を開く。紅色の花をつけるベニシダレなど品種も多い。糸桜。しだりざくら。 春》「まさをなる空より―かな/風生

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しだれざくら【枝垂れ桜】

バラ科の落葉高木。エドヒガンの一変種で、枝のたれ下がるもの。花は普通、淡紅白色五弁。糸桜。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

枝垂れ桜の関連キーワード佐野藤右衛門(15代)佐野 藤右衛門医光寺庭園エドヒガン雲居の桜定輪寺まさ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

枝垂れ桜の関連情報