コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗茸 クリタケ

デジタル大辞泉の解説

くり‐たけ【××茸】

モエギタケ科のキノコ。秋、クリ・ナラなどの枯れ木に群生。高さ5~10センチ、傘は褐色。食用。きじたけ。あかんぼう。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くりたけ【栗茸】

担子菌類ハラタケ目のきのこ。秋、クリ・ナラ・クヌギなどに群生。傘は径3~8センチメートルで赤褐色ないし茶褐色。食用。アカンボウ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

栗茸 (クリタケ)

学名:Naematoloma sublateritium
植物。モエギタケ科の有毒菌,園芸植物

栗茸 (クリタケ)

植物。キシメジ科の食用菌,園芸植物。ナラタケの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

栗茸の関連キーワードアカンボウ赤褐色茶褐色