コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗野慎一郎 くりのしんいちろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

栗野慎一郎
くりのしんいちろう

[生]嘉永4(1851).11.17. 福岡
[没]1937.11.15. 葉山
外交官。明治期にアメリカ,イタリア,フランス,ロシア各国公使を歴任,日露戦争開戦時には,駐露公使として大任を果した。日英同盟に対して日露協商を主唱した親露派として著名である。 1906年駐仏大使となり,日仏条約締結に功があった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗野慎一郎 くりの-しんいちろう

1851-1937 明治時代の外交官。
嘉永(かえい)4年11月17日生まれ。ハーバード大留学後外務省にはいり,取調局長,政務局長などを歴任。明治27年駐米公使となり,通商条約改正交渉にあたる。34年駐ロシア公使。39年初代駐フランス大使に就任し,日仏協約締結につくした。昭和7年枢密顧問官。昭和12年11月15日死去。87歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

栗野慎一郎の関連キーワード電気リゴレットウィンエイクマンギュツラフケルネルコサンドジョーダンスクーンメーカースミス

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone