コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桑田芳蔵 くわた よしぞう

2件 の用語解説(桑田芳蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桑田芳蔵 くわた-よしぞう

1882-1967 大正-昭和時代の心理学者。
明治15年7月11日生まれ。弟に桑田六郎ドイツに留学してブントにまなぶ。帰国後,母校東京帝大の教授,阪大教授などを歴任。民族心理学研究の先駆者として知られ,日本心理学会会長をつとめた。昭和42年10月10日死去。85歳。鳥取県出身。著作に「ヴントの民族心理学」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

桑田芳蔵
くわたよしぞう
(1882―1967)

心理学者。鳥取県生まれ。1905年(明治38)東京帝国大学文科大学哲学科(心理学専修)の第1回生として卒業。同大学助手。1910年より1912年までドイツに留学、W・ブントに学び、以来、講師、助教授、教授、文学部長、東洋文化研究所所長を歴任する。のちに大阪大学法文学部教授。ブントの民族心理学につながる論文が多く、日本の社会心理学的研究の開拓者の一人である。著書に『ブントの民族心理学』(1918)などがある。[宇津木保]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

桑田芳蔵の関連キーワード相場均今田恵大脇義一小熊虎之助古賀行義佐藤幸治(1)田中良久野上俊夫速水滉依田新

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone