コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜吹雪 サクラフブキ

4件 の用語解説(桜吹雪の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さくら‐ふぶき【桜吹雪】

桜の花びらが風に乱れ散るようすを吹雪にたとえていう語。花吹雪 春》
[補説]作品名別項。→さくら吹雪

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

さくらふぶき【桜吹雪】

広島の日本酒。酒名は、桜の花が舞うように潔くさわやかな酒でありたいとの願いを込めて命名。70%精米の「本醸造」、60%精米の「辛口純米」、50%精米の「大吟醸 神のいたずら」などがある。全国新酒鑑評会で受賞実績多数。原料米はホウレイ、八反錦、千本錦など。仕込み水は自家井戸水。蔵元の「金光酒造」は明治13年(1880)創業。所在地東広島市黒瀬町乃美尾。

出典|講談社
[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

桜吹雪

広島県、金光酒造合資会社の製造する日本酒。平成21、22酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

桜吹雪の関連情報