コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森山茂 もりやま しげる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森山茂 もりやま-しげる

1842-1919 明治時代の外交官。
天保(てんぽう)13年9月生まれ。明治2年外務少録となり,佐田白茅(はくぼう)とともに釜山を視察。以来国交交渉のため,しばしば朝鮮に出張。8年外務権大丞(ごんのだいじょう)となり,黒田清隆に随行して日朝修好条規の締結にたずさわった。23年富山県知事,27年貴族院議員。大正8年2月26日死去。78歳。大和(奈良県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

森山茂

没年:大正8.2.26(1919)
生年:天保13.9(1842)
明治初期の外交官。奈良県出身。兵庫県判事として明治政府に出仕し,外務省に転じ外務少録。明治2(1869)年に朝鮮に出張して以来,朝鮮交渉の専門家として朝鮮に長く滞在し,釜山居留民の保護などに尽力した。8年外務権大丞となり,翌年黒田清隆全権に随行し,前年の江華島事件処理と修好交渉に尽力し,日朝修好条規の締結に携わった。11年官を辞し,元老院議官を経て,富山県知事,貴族院勅選議員となる。草創期明治外交を担い,朝鮮専門家として長く日本の対朝外交に携わった。<参考文献>外務省編『日本外交文書』19巻

(森山茂徳)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

森山茂の関連キーワード金春 七郎広運川村 黄雨川村黄雨明治時代金弘集金嘉鎮朴泳孝

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android