椎名悦三郎(読み)しいなえつさぶろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

椎名悦三郎
しいなえつさぶろう

[生]1898.1.16. 岩手
[没]1979.9.30. 東京
政治家。 1923年東京大学を卒業,農商務省に入る。岸信介と連係し,41年東条内閣岸商工相の次官,軍需省次官となる。公職追放解除後,55年衆議院議員に当選。 59年岸内閣の官房長官をはじめ,通産相外相歴任。 72年自由民主党副総裁となり,金脈問題で田中角栄退陣後の次期総裁に三木武夫を指名する「椎名裁定」を下した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

椎名悦三郎 しいな-えつさぶろう

1898-1979 昭和時代の官僚,政治家。
明治31年1月16日生まれ。後藤新平の甥(おい)。大正12年農商務省にはいる。満州国官吏などをへて,昭和16年岸信介商工相のもとで次官。30年衆議院議員(当選8回,自民党)。官房長官,通産相,外相などを歴任,40年第1次佐藤内閣の外相となり日韓基本条約をまとめる。49年自民党副総裁として三木内閣を誕生させた。昭和54年9月30日死去。81歳。岩手県出身。東京帝大卒。旧姓は後藤。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

椎名悦三郎の関連情報