コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楚歌 ソカ

世界大百科事典 第2版の解説

そか【楚歌 Chǔ gē】

中国,楚地方の歌謡,あるいはその形式にならった作品。漢代初年に広く流行した。項羽が漢の高祖と天下を争い,垓下(がいか)に包囲されたとき,包囲軍が〈四面楚歌〉したとあるように,元来は民衆的な流行歌謡であったと考えられるが,現在にのこるのは英雄や皇帝,皇族たちの作品とされるものが多い。項羽の〈垓下の歌〉,漢の高祖の〈大風の歌〉,戚夫人の〈永巷の歌〉〈舂歌(しようか)〉など,みな高ぶった感情を表現したものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

楚歌の関連キーワード祖・俎・咀・塑・措・楚・狙・疎・疏・礎・祖・祚・租・粗・素・組・蘇・訴・遡・阻・鼠力山を抜き気は世を蓋うオリバレス垓下の戦い覇王別姫垓下の戦市来 勉虞美人

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

楚歌の関連情報