榛東[村](読み)しんとう

世界大百科事典 第2版の解説

しんとう【榛東[村]】

群馬県中央部,北群馬郡の村。人口1万2551(1995)。榛名山南東斜面を占める。北西部は山地で杉の人工林が多く,南東部の緩斜面には畑が広がり,集落も多い。肉用牛,養鶏などの畜産が農業の中心で,シイタケ栽培も行われる。近年ブドウ栽培が盛んになり,観光ブドウ園が多い。箕郷(みさと)町にまたがる榛名山麓には陸上自衛隊相馬ヶ原演習場がある。【千葉 立也】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android