コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構造遺伝子 コウゾウイデンシ

デジタル大辞泉の解説

こうぞう‐いでんし〔コウザウヰデンシ〕【構造遺伝子】

たんぱく質の一次構造、すなわちアミノ酸配列を決定する遺伝子オペロン中の遺伝子群を構成している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

構造遺伝子

 タンパク質の構造についての情報をもつ遺伝子.遺伝子の転写を調節する機能をもつ調節遺伝子に対して使われる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうぞういでんし【構造遺伝子】

タンパク質のアミノ酸配列を支配し、またリボソーム RNA や t RNA などの一次構造を決定する情報をもった遺伝子。 → 調節遺伝子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

構造遺伝子
こうぞういでんし

オペロン」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の構造遺伝子の言及

【遺伝子】より

…mRNAを介して個々のポリペプチドに対応する二重鎖DNAの領域が,一遺伝子一ポリペプチド説にいうところの遺伝子である。このカテゴリーの遺伝子をシストロンまたは構造遺伝子とよぶ。これはポリペプチドの一次構造を決定する遺伝子という意味である。…

※「構造遺伝子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

構造遺伝子の関連キーワードβ‐ガラクトシダーゼバイオテクノロジーアミノ酸配列遺伝子疾患イントロンリボソームたんぱく質沼 正作誘導酵素エクソン遺伝情報ジャコブルウォフ適応酵素生命

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android