横超(読み)オウチョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

おう‐ちょう ワウテウ【横超】

〘名〙 仏語
① 一気に煩悩を断って浄土に往生すること。
※聞光録(1907)〈綱島梁川〉「身辺万重の塵網を超して、解脱彼岸の人となる」 〔観経疏‐玄義分〕
② 真宗の教判である二双四重の一つ。阿彌陀如来の誓願を信ずることにより、極楽浄土に往生すると説く絶対他力をいう。
教行信証(1224)三「横超者、横者対竪超竪出、超者対迂対廻之言〈略〉横超者即願成就一実円満之真教、真宗是也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横超の関連情報